SIMIUS Kitchen「ラムレッグとパプリカのスパイス焼き」

赤い食材で夏を乗り切る!

赤の食材

見た目にも、夏の身体に元気をくれそうな赤い食材。夏が旬のトマトやパプリカにはビタミンCや、体内でビタミンAに変化するβ-カロテンが豊富で、内側から紫外線と戦うパワーを高めてくれます。

春野菜のトロ玉かけ

ラムレッグとパプリカのスパイス焼き

材料(2人分)

  • ラム骨付き肉…4本
  • パプリカ…1個(150g)
  • サラダ油…適宜
  • 飾り用(なくても可)
  • パセリのみじん切り…適宜
  • ベビーリーフ…適宜
  • ピンクペッパー…適宜
  • [A]
  • 塩…小さじ1/2
  • 醤油…小さじ1
  • クミンパウダー…小さじ1/2
  • コショウ…小さじ1/2
  • 砂糖…小さじ1
  • にんにくのすりおろし…1かけ分
  • サラダ油…小さじ2

作り方

  • ラムレッグは1本につき表裏5回ずつフォークで刺し、Aを絡めて20分置く。

  • パプリカは大きめの乱切りにし、焼く直前に1の下味と絡める。

  • フライパンにキッチンペーパーで薄く油を塗り、中火で30秒ほど温める。

  • 1.2をのせ、中火で4~5分焼き、裏返して弱火でさらに4~5分焼いて肉に中まで火を通す。パプリカは焼き目がついたら取り出す。ベビーリーフを添えて盛り合わせ、ピンクペッパー、パセリを散らす。

鮭の赤いパエリヤ

鮭の赤いパエリヤ

材料(2~3人分)

  • 生鮭…2切れ(200g)
  • 醤油…小さじ2
  • 米…2合
  • ズッキーニ…1本(100g)
  • レモンのくし切り…適宜
  • オリーブ油…大さじ2と1/2
  • にんにく…1かけ
  • 赤唐辛子…1本
  • ミニトマト…10個(150g)
  • [A]
  • 水…2と1/2カップ(500ml)
  • 塩…大さじ1/2
  • トマトケチャップ…大さじ2
  • パプリカパウダー…小さじ2
  • ブラックペッパー(ホール)…小さじ1
    (無ければ粗挽きコショウ小さじ1弱で代用可)

作り方

  • 生鮭は2~3cm角に切り、醤油を絡め10分置く。ズッキーニは長さを半分に切ってから、四等分のくし切りにする。

  • にんにくはみじん切りに、ミニトマトはヘタを取り、横半分に切る。赤唐辛子はちぎっておく。ブラックペッパー(ホール)はスプーンの背などでつぶし、Aの材料と合わせておく。

  • フライパンにオリーブ油大さじ1/2を入れて中火で熱し、1の鮭とズッキーニを入れ、表裏2分ずつ焼いて取り出す。

  • フライパンをさっと拭いて、オリーブ油大さじ2を入れて熱し、にんにく、赤唐辛子、米を洗わずに加え、3分ほどかけて米が熱くなり透き通るまで炒める。

  • 2のAを注ぎ入れて全体を平らにし、強火で十分に煮立たせる。

  • 3と2のミニトマトをのせ、フタをしてさらに煮立てた後、弱火で20~22分炊く。フタを外し、強火にして1分ほど水分を飛ばす。

  • 器に盛りつけ、レモンを添えていただく。

料理研究家
小田 真規子さん

料理研究家・栄養士。健康に配慮した、誰もが作りやすく、おいしい家庭料理をテーマに、雑誌・TV・web等でオリジナルレシピを紹介。身近な材料によるわかりやすいレシピが、幅広い年代に支持され、手軽なつくりおきや、料理の基本の著書は100冊を超える。インスタグラム(@studionutsnuts)でも料理のコツを発信中。