経営理念

               

美と幸福に貢献する

わたしたちメビウス製薬は、女性の美と幸福に貢献することを通じて、素肌に自信を持ち、心も美しい自立した女性のお手伝いをさせていただき、日本中の女性に元気をお届けすることを経営理念として掲げています。

女性の美しさとは、心の美しさも持ち合わせていてこそ「本当の美しさ」といえると考えています。
だからこそわたしたちは、物理的な美しさとともに「心の美容液」もいっしょにお届けしています。

社会人として、人として成長できる「WAPPY(ワッピー)」による学び

WAPPY(ワッピー)= Working For Happy Life

美とは何なのか?幸福とは何なのか?と突き詰めていくと、「お客様の美と幸福だけ」を求めるわけではなくなります。
メビウス製薬で働く「スタッフの美と幸福に貢献すること」も重要な経営理念として、働きやすい会社を目指しています。

メビウス製薬では、いわゆる会社の行動指針を「WAPPY(ワッピー)」と呼んでいます。 
WAPPYとは、仕事を通じて幸せになるため、そして会社の価値観を共有するために作った【取り決め】のようなもので、社員は WAPPYの精神のもとに日々自分を成長させています。
社員が成長しやすい環境を整えることも、大切な理念のひとつとして掲げています。



ロゴに込めた思い

               

母娘で100年使える化粧品を目指して


メビウス製薬ロゴ

「メビウス」は「メビウスの帯」に由来しており、片面をたどっていって決して終わりのない帯を表しています。
そのメビウスの帯の上に付いた2つの○は、親子を表しています。
母から子へ、母娘で使える化粧品を目指して100年お客様との関係を続けさせていただきたい。
お客様にエンドレスに「肌と心の美しさ」をお届けしたい。
そういう願い、決意がこもっています。

そのために、ごまかさない、だまさない、正直であり続ける。お客様に対して、つねに真摯な姿勢でいることを心がけています。