【重要】7月19日(月)・7月29日(木)システムメンテナンスのお知らせ

美健レシピ「レモンとネバネバの冷しそば」

トッピングで美肌効果増し増し!

レモンとネバネバの冷しそば

冷たい麺類が恋しくなる夏!食べるなら、美容にも、ダイエットにも嬉しい「そば」はいかがですか。そばに含まれる代表的成分ルチンには抗酸化作用があり、シミやシワの原因、活性酸素を抑える働きが期待できます。

レモンとネバネバの冷しそば

レモンとネバネバの冷しそば

材料(2人分)

  • そば(十割そばがおすすめ)…2人前
  • 国産レモン…1個
    (半解凍してから薄切り。ライムでも◎)
  • クコの実…10粒
  • めんつゆ(ストレート)…約120mL
  • [トッピング]
  • 山芋…約150g
    (皮をむいてすりおろす)
  • オクラ…2~3本
    (軽く湯がいて輪切り)
  • ごま…適量

作り方

  • そばを茹でる。

  • その間にめんつゆにクコの実を入れて冷やしておく。

  • そばを冷水にさらして締め、水をしっかり切ってどんぶりに入れたら2のめんつゆをそぞぎ、スライスしたレモンをのせる。

  • 3に、とろろとオクラ、ごまを加えていただく。

  • 外国産のレモンを使う場合は、皮に農薬がついているので、塩と水をペースト状にしたもので皮をよくこすり、洗い流す。その後、熱湯に入れ、全体が浸るように重しを乗せ、1分漬ける。最後に水で洗ってから冷凍する。
もっちりそば豆腐

もっちりそば豆腐

材料(2人分)

  • そば粉…60g
  • 吉野本くず粉…40g
  • そばのゆで汁(冷ましておく)…300㏄
  • 豆乳…250㏄
  • わさびか辛子…お好みで
  • [A]
  • めんつゆ…50mL
  • 水…50mL
  • 吉野本くず粉…小さじ2

作り方

  • 鍋にそば粉、くず粉、そばのゆで汁と豆乳を入れて、粒がなくなるまでよく混ぜる。強火にかけながら、泡だて器でダマにならないよう混ぜ続ける

  • 1の底の方にとろみがついてきたら、弱火にし、焦げないように気を付けながら鍋底全体を混ぜ続ける。リボン状になったら火からおろし、水で濡らした大きめのタッパーなどに流し入れ、表面を平らにならす。

  • 1の底の方にとろみがついてきたら、弱火にし、焦げないように気を付けながら鍋底全体を混ぜ続ける。リボン状になったら火からおろし、水で濡らした大きめのタッパーなどに流し入れ、表面を平らにならす。

  • 2の粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

  • 小鍋に[A]を入れて、粒がなくなるまでよく混ぜてから、弱火でふつふつとするまで煮る。そば豆腐を食べるときまで冷ましておく。

  • 3を食べやすいサイズにカットし、器によそったら、4をかけて完成。

    めんつゆあんを黒蜜ときなこに変えれば、写真の和スイーツに変身!

野菜ソムリエ・料理家
吉田ゆうかさん

食好きが高じ、雑誌編集者を経て食の道へ。野菜、肉、発酵食品を組み合わせた美味しくて手軽にできるレシピと製菓が得意。グルメな割に食の細い5歳の息子がたくさん食べてくれるよう、日々奮闘中。