シミウス ホワイトニングリフトケアジェルでおなじみのメビウス製薬公式サイト。お得な定期便なら20%オフ&送料無料!
薬剤師・アロマセラピスト・漢方アドバイザーの三矢 朝美監修

読めば10倍きれいになれる! SIMIUS ビューティーラボ

  • カテゴリ一覧
  • 美白(シミ・くすみ)
  • 紫外線対策
  • シワ・たるみ
  • 肌荒れ
  • ライフスタイル
  • 美白レシピ

美白(シミ・くすみ)

シミゼロに欠かせない「美白有効成分」

日差しが強くなるこれからの季節、気になるのは紫外線による肌へのダメージ。紫外線ダメージであらわれるシミをケアするために欠かせないのが、美白化粧品です。美白化粧品に配合されている「美白有効成分」には、さまざまな種類があり、それぞれシミ・そばかすへの効果があるとされています。今回は、美白有効成分がどんな働きをするのか、代表的な成分をピックアップしてご紹介。美白化粧品を選ぶ際の参考にしてはいかがでしょうか。
8e7f004f81db9f35434254be79523a8a_s

●シミを積極的にケアする美白有効成分

紫外線が肌にあたり、肌の中でシミのもととなる「メラニン生産」の指令が出されます。そこでメラニンがつくられ、肌の外へ排出されないまま蓄積されることでシミになります。このシミがつくられるプロセスのどこかの段階で抑えるのが美白有効成分の働きです。美白有効成分とは、「効果がある」と厚生労働省が認めている成分。この成分を一定の濃度で配合されたものが美白化粧品といわれ、薬用化粧品、医薬部外品として表記されています。プローチする働きは、主に下記の2つに分けられます。

①メラニン(シミのもと)をつくる指令を与える物質の働きを抑制する。

②メラニン(シミのもと)に変換してしまうチロシナーゼの働きを抑制する。
成分によりその働きは異なりますが、安全性を確認したうえで複数の有効成分を配合している場合もあります。シミ・そばかすを防ぐのはもちろん、今あるシミにも効果的なのが美白有効成分であり、その成分が配合された美白化粧品を使うことがシミゼロへの近道になるのです。

【紫外線によりシミができるメカニズム】

メラニン色素(シミのもと)は、メラノサイトの中で、チロシンというアミノ酸から生成されます。チロシンは、チロシナーゼと呼ばれる酵素の作用により、チロシンからメラニン色素(シミのもと)へと変化していきます。

メラニン(シミのもと)は、メラノサイトの中で、チロシンというアミノ酸から生成されます。チロシンは、チロシナーゼと呼ばれる酵素の作用により、チロシンからメラニン(シミのもと)へと変化していきます。 (肌図はイメージ)

 

 

 

●美白有効成分のそれぞれの働きを知ろう!

美白有効成分は、それぞれ特長や働きが異なります。また、長年にわたる各企業の研究・開発によりその種類も増えてきました。今回ご紹介するのは、厚生労働省が認めている美白有効成分の一部です。それぞれの成分の働きを理解して、美白化粧品を選ぶ際にお役立てください。

 

■ビタミンC誘導体

【成分特長】
化粧品に配合すると壊れやすいビタミンCを、誘導体にすることで安定化させた成分。抗酸化作用もあり、アンチエイジングやニキビの炎症を抑えるのにも役立ちます。

【機能】
すぐれた美白効果をもつビタミンCは、メラニン色素がつくられる段階での還元作用によりメラニン色素の生成をおさえ、シミ・そばかすを防ぎます。また、メラニン色素の一部を淡色化する効果も期待できます。

■プラセンタエキス

【成分特長】
動物の胎盤から抽出される成分で、複数のアミノ酸やビタミン、ミネラルなど栄養素が豊富とされています。

【機能】
チロシナーゼを抑制することでメラニン色素の生成をおさえる効果や、新陳代謝を促す働きで、できてしまったメラニン色素の排出を促すこともできる。かにするさまざまな働きを持つことでも知られています。

■トラネキサム酸

【成分特長】
もともとは抗炎症剤として使われていた成分を、美白成分として開発したもの。

【機能】
メラノサイトでメラニン色素が大量に作られる初期段階で、メラノサイトの活性化を防ぐ働きをします。

■アルブチン

【成分特長】
高山に生育するコケモモやナシ、西洋ナシなどの植物の葉に含まれる成分。

【機能】
シミ・そばかすの原因になるメラノサイト内のチロシナーゼに直接作用して活性を阻害し、メラニン色素の生成を抑制する働きがあります。

 

●シミをつくらせない美白化粧品はどう選ぶ?

先ほどご紹介した有効成分以外にも、シミにアプローチする成分はたくさんあります。また、美白化粧品も無数にあり、選ぶにも何を基準にすればいいか悩む方も多いのではないでしょうか。ご自身で選ぶのが難しい方は、医薬部外品の中から選ぶのをおすすめします。効果は個人差がありますので、まずはご自分の肌に合うものから試してみましょう。また、効果が不十分なときには他の美白有効成分が配合されているものを試してみるのもひとつの方法です。今回ご紹介するポイントをぜひ参考にしてください。

354019

 

 

【美白化粧品の選び方のポイント】

1. 毎日続けられる美白化粧品を使う
美白効果をもたらすのはもちろんですが、自分の肌に合っているのかも確認しましょう。そして、強い紫外線を浴びる夏だけ集中して使うのではなく、年間を通して美白化粧品を使用することが大切です。紫外線は少なくても毎日浴びているので、ある時期だけ集中して行ってもしっかり防いでいることにはなりません。時短で簡単にお手入れしたい方は、オールインワンジェルに、またしっかりお手入れされたい方は、化粧水、美容液など美白のライン使いにするなど、自分のスタイルに合ったものを選びましょう。まずは毎日続けることを目標にしましょう。

 

2. 保湿もできる美白有効成分かをチェック
シミができる要因として、紫外線ダメージだけでなく肌の乾燥も大きく関係しています。特に30代を過ぎると肌のうるおいも奪われやすくなります。有効成分の中でも「プラセンタエキス」は、美白効果だけでなく保湿効果も併せ持っています。肌を健やかに保ちながらシミケアするなら、プラセンタエキス配合や、その他の保湿成分(ヒアルロン酸、コラーゲンなど)を配合した美白化粧品がおすすめです。

 

3. 美白美容液で集中ケア
他のアイテムよりも美白有効成分をたっぷり配合しているものが多いのが、美白美容液です。集中ケアできるため、シミへのアプローチが最も効果的だといえます。「ビタミンC誘導体」配合の美白美容液なら、予防だけでなくできてしまったシミにもアプローチするため、いつものお手入れに取り入れるのにおすすめです。

 

4. 美白効果を高めるサポートアイテム
美白効果を肌にしっかり届けるためには、肌表面にたまる余分な角質を取り除くことも大切です。ソフトなピーリングアイテムなら、肌の負担にならずに浸透しやすい肌に整えてくれます。

 

選び方のポイントを参考に、自分のシミ悩みを解決する成分を配合した美白化粧品をみつけて、毎日コツコツと美白ケアを行うことが大切です。夏本番に向けて、本格的な美白ケアをスタートさせましょう!

特集一覧"

 
マッサージ
 
化粧雑貨
 
創業物語
全部実話!マンガで店長
  シミウスジェルのマッサージ方法!
  simiusライン使いの方にオススメ!

  メビウス製薬創業物語
  クスッと笑える店長実録マンガ!