シミウス ホワイトニングリフトケアジェルでおなじみのメビウス製薬公式サイト。お得な定期便なら20%オフ&送料無料!
薬剤師・アロマセラピスト・漢方アドバイザーの三矢 朝美監修

読めば10倍きれいになれる! SIMIUS ビューティーラボ

  • カテゴリ一覧
  • 美白(シミ・くすみ)
  • 紫外線対策
  • シワ・たるみ
  • 肌荒れ
  • ライフスタイル
  • 美白レシピ

シワ・たるみ

口元のシワが深くなる前に!

乾燥を肌で実感する本格的な季節の到来です。いつものお手入れをしていても、日中肌の乾燥を感じること、ありませんか?特に口元のシワが、いくら保湿をしても消えにくくなっているという方も多いはず。それは、保湿不足だけではなく、他にも要因が!秋・冬の乾燥は厳しく、早めに対処しないと本格的なシワとなって現れます。今回は、冬を迎える前にこれ以上口元のシワを深刻化させないための対策をご紹介します。
51598713ea08e6cd636f7d3658b80a95_s

●口元にできるシワの種類と原因

シワはどのようにしてできるのでしょうか。
一般的にシワができる過程は、はじめに「小ジワ」と呼ばれる
浅く細かいシワが乾燥により目立ってきます。

次に、顔の動きに合わせてできる「表情ジワ」。
表情の変化に伴いできるシワは、若い頃ならすぐに元に戻りますが、
年齢を重ねるとそのシワは元に戻らなくなります。
その原因は、乾燥よりももっと深刻。
真皮層のコラーゲン・エラスチンといった肌の弾力を支えるものが変性したり、
減少したりすることが主な原因だからです。
すると、深刻化したシワは保湿ケアだけでは不十分。
特に口元は、食べる、話す、表情の変化などに伴い動きが激しいため、
シワができやすくなる部分。さらに、歯周病などで歯肉が痩せた人は
口元に細かいシワが入りやすくなるのです。
そうなると、一気に見た目年齢が高くなり、老けた印象を与えてしまうことになります。

<口元にできるシワの種類と原因>

① 乾燥によるシワ
口の周りに細かくできる小さなシワが乾燥ジワです。
この乾燥ジワの原因は、保湿が不十分なこと。

お手入れでの保湿が足りていなかったりすると、
肌表面が乾き細かいシワができます。
これを放置したままだと、細かいシワがつながり深いシワへと変化していきます。

② 顔の動きでできる表情ジワ
表情に合わせて口元を動かしているとシワができやすくなります。
何度も同じところにシワを寄せることが原因で、
くっきりと刻まれたようなシワとなって現れます。

③ 筋肉老化ジワ
表情ジワとは反対に、顔の表情が乏しく顔の筋肉を動かさないため、
筋肉が老化・退化してできるシワのこと。
これはたるみの原因にもなります。

 

 

●口元のシワをより深くさせる習慣

口元のシワをより深くしているのは、年齢だけではなく
日々の習慣が大きく関係しているかもしれません!
では、その習慣とはどんな内容なのでしょうか。
この機会にご自身の習慣を見直してみてはいかがでしょうか。


【シワを深くする習慣】

●紫外線対策をしていない!
紫外線を浴び続けることで、ダメージが蓄積され肌全体に悪影響を与えます。
それは口元についても同様です。紫外線対策が不十分だと、
肌のハリや弾力を支えるコラーゲンやエラスチンを破壊するため、
シワをより深くさせることに。

 

●保湿したつもりになっている!
秋から冬にかけて湿度が下がるため空気も乾燥し、
肌の水分も蒸発しやすくなります。
十分に保湿しているつもりでも、
日中に「肌が乾燥する」「つっぱる」などの自覚症状が現れると危険信号!
実は、肌を十分に保湿していない=乾燥ジワを増やす原因になっています。

 

120186

 

●肌に刺激を与えるスキンケア!
毎日のスキンケアを振り返ってみてください。
洗顔やクレンジングはゴシゴシ皮膚をこするように洗っている、
化粧水をつける時にパンパン皮膚をたたくようにしているなど、
肌へ強い刺激を与えるようなことはしていませんか?
このような刺激は、肌表面に傷をつけて細かいシワを増やす原因になることも。

 

●毎日同じ横向きになっている!
寝る時の向きを気にしたことはありますか?
毎日同じ方向に横向きに寝ている人は要注意です!
頭の重さが片方の顔にかかり、口元の深いシワにつながります。

172919

 

いかがでしたか?当てはまる習慣はありましたか?
もしあれば、今日からその習慣には気をつけて
次にご紹介するシワを防ぐ対策を実践してみましょう!

 

●口元のシワを防ぐ4つの対策

口元のシワが深くなる前に毎日のお手入れで実践できる4つの対策をご紹介します。
もう手遅れと思っている方も、今から始めることで
現状よりも進行を遅らせることはできるかもしれません。
シワを防ぎ、より若々しい口元を目指しましょう!

 

【シワを防ぐ4つの対策】

対策①正しい保湿ケアを徹底する!
潤った肌というのは、水分がたっぷりになっているだけでなく、
それを蓄え維持できている状態のこと。
この維持できる力がないため、肌は乾燥してしまうのです。
つまり、水分を与えるだけでなく、それを逃がさない働きをする保湿成分が
必要。
下記に挙げた代表的な保湿成分配合の化粧品を積極的に使うことで、
肌の保湿力アップにつながります。

<代表的な保湿成分>
・水分をはさみ込む最強成分“セラミド”
水分を強力にはさみ込んでキープする特性を持っています。
湿度が下がっても水分をキープできる保湿成分です。

・水分を抱え込む“ヒアルロン酸”“コラーゲン”
湿度が下がっても水分を抱え込んだままキープしてくれる保湿成分です。

 

対策②コラーゲンを増やすケアを取り入れる!
加齢や紫外線などで失われていくコラーゲンやエラスチン。
これらを増やす化粧品を取り入れることをおすすめします。
コラーゲンの量を増やす成分としては、「レチノール」や「ビタミンC誘導体」です。
これらはコラーゲンやエラスチンが存在する真皮層に働きかけて
全体を活性化させる働きがあります。
特に「ビタミンC誘導体」は、美白効果もあるため、シミケアにもおすすめです。

 

対策③ピーリングで肌の代謝アップ!
年齢を重ねると肌の生まれ変わりを促進させる
ターンオーバーの周期が遅れていきます。
そのため、肌には古い角質が蓄積されることに。
それもシワの原因となるため、ピーリングで古い角質を除去しましょう。

ピーリングで古い角質を取ることで、
新しい肌が生まれるため保湿成分やエイジングケア成分なども
肌に浸透しやすくなります。

 

対策④口元の筋トレ!
シワをつくらない、深くさせないためには、
口元の筋肉を鍛えるのがおすすめです。

この筋肉を鍛えることで、
今よりも口角もアップし若々しくなるはずです。

【風船トレーニング】
ポイントは、思いっきり口に空気をためて、しっかり頬を膨らること!

①口の中に空気をためて、唇をキュッと閉じます。

②右の頬に空気を集めて膨らませ、5秒間キープします。

③左の頬に空気を集めて膨らませ、5秒間キープします。

④鼻の下(上唇の内側)に空気を集めて膨らませ、5秒間キープします。

⑤下唇の内側に空気を集めて膨らませ、5秒間キープします。

①~⑤を3回繰り返します。

 

年齢を重ねシワができてしまうと、「しかたないこと…」と
あきらめてしまうことも。しかし、正しいお手入れ方法を知っておくと、
今よりも目立たなくなる可能性が! それには、シワを防ぐ対策を
毎日続けることが何よりも大切です。
今よりもっと若々しい口元を目指しましょう!

特集一覧"

 
マッサージ
 
化粧雑貨
 
創業物語
全部実話!マンガで店長
  シミウスジェルのマッサージ方法!
  simiusライン使いの方にオススメ!

  メビウス製薬創業物語
  クスッと笑える店長実録マンガ!