シミウス ホワイトニングリフトケアジェルでおなじみのメビウス製薬公式サイト。お得な定期便なら20%オフ&送料無料!
薬剤師・アロマセラピスト・漢方アドバイザーの三矢 朝美監修

読めば10倍きれいになれる! SIMIUS ビューティーラボ

  • カテゴリ一覧
  • 美白(シミ・くすみ)
  • 紫外線対策
  • シワ・たるみ
  • 肌荒れ
  • ライフスタイル
  • 美白レシピ

美白(シミ・くすみ)

プラセンタの美白パワー

美白成分として、多くのスキンケア化粧品に配合されている「プラセンタ」。すっかりおなじみの名称となっていますが、どんな成分なのか詳しく知っていますか?美白効果がよく知られていますが、実はそれだけでなく、様々な効果が期待できるすばらしい成分なのです。改めて「プラセンタ」の秘めたパワーに注目してみましょう。
1fe24ebf64a4ff289159f697f9c3ef46_s

●「プラセンタ」って、そもそも何?

「プラセンタ」が何を指す単語なのか、知っていますか?
化学的なものではなさそうだし、植物のエキスか何かでしょうか?いいえ、違います。
答えは「胎盤」を表す英語です。そう、動物が出産するときに、
母親の胎内から赤ちゃんと一緒に出てくる、あの「胎盤」です。

と言っても、化粧品などに含まれる「プラセンタ」は、胎盤そのものではありません。
一般的には哺乳類の胎盤に含まれる栄養素などの有効成分を抽出したものなので、
そんな生々しいものではないので、ご安心ください!

 

●栄養の宝庫「プラセンタ」

母体と胎児をつなぐ重要な器官である胎盤。
胎盤は、必要な酸素や栄養分を供給する力を持っています。
未熟な胎児の内臓の代わりをしたり、老廃物を分解したり、
胎児が病気にならないように免疫機能の代わりもしています。
このように万能な行いをしてくれるのが胎盤です。
胎盤は出産後に不要となり外に出るのですが、生命を育むための、
ありとあらゆる栄養成分が含まれています。人間以外の動物は、
出産後まず母親が自分の胎盤を食べてしまいます。
これは血液のにおいを消すためという野生動物特有の理由だけでなく、
胎盤に多くの栄養が含まれていることを、
本能的にわかっているからなのかもしれません。


【世界の美女も虜“若返りの薬”「プラセンタ」の歴史】

人類も紀元前から「プラセンタ」の優れたパワーに気づき、
健康や美容に大いに役立ててきました。

中国では、秦の始皇帝が不老不死の妙薬のひとつとして用いたといわれており、
唐の時代には漢方医学書「本草拾遺」で、明の時代には「本草網目」で
「紫河車」の名前で紹介されています。滋養強壮の漢方薬として珍重され、
美女で名高い楊貴妃も服用していたと伝えられています。
「紫河車」は現在も漢方に欠かせない薬のひとつです。
西洋では、古代ギリシャの医師で西洋医学の父と呼ばれる
ヒポクラテスが治療に用いたといわれています。
またクレオパトラや、マリー・アントワネット、
また銀幕スターのオードリー・ヘップバーンやマリリン・モンロー、
チャーリー・チャップリンも美容・健康目的で活用していたといわれています。
日本では、江戸時代に加賀の三大秘薬といわれた
「混元丹」にプラセンタが含まれていたとのことです。
このように時代を超えて世界中で愛されてきた「プラセンタ」ですが、
1930年代からは旧ソ連で現代の「プラセンタ療法」の基礎が作られました。
病気の患部の中に冷蔵保存しておいた別な組織を埋め込む「組織療法」に
プラセンタを使用したのがはじまりといわれています。
プラセンタエキスの注射液が開発されてからは、更年期障害、肝機能改善など
さまざまな効果が期待できる医薬品としてプラセンタ薬が役立ってきた歴史があります。

770850

 

●「プラセンタ」の美肌効果

赤ちゃんと母体をつなぎ育てる臓器である胎盤は、
発育成長に欠かせない栄養素がたっぷり含まれており、マルチな働きが期待できます。
医療分野では、肝炎や更年期障害の治療薬として用いられていますが、
“新陳代謝を活発にする”や、“自然治癒力を高める”といった
プラセンタの基本作用は、美容分野でも大いに活躍を期待できる働きといえます。

美容の中でも特に気になる「プラセンタ」の美肌効果についてご紹介します。

 

①シミの改善など美白効果
「プラセンタ」のうれしい効果としてまずあげられるのは、
皮膚の新陳代謝の促進です。シミの原因となるメラニン色素は、
表皮の基底層にあるメラノサイトが紫外線などの強い刺激を受けることで
活性化され生産されます。新陳代謝が正常に行われていれば、
メラニン色素は表皮細胞と共に皮膚の表面に押し上げられ排出され残らないのですが、
新陳代謝が乱れていると、メラニン色素の排出が滞り肌に居座るため、
色素が沈着しシミとなってしまいます。
「プラセンタ」は、その他にもシミを作らせないためのパワーを秘めています。

2つめは、メラニン色素の産生に深く関わるチロシナーゼという
物質の働きを抑える作用。
これにより、シミの発生を阻止することができます。

3つめは、炎症をおさえたり、活性酸素を除去したりという作用。メラニン色素による皮膚の黒化現象をおさえます。
シミの元となるメラニン色素を、まず作らせない、そして排出を促す。
「プラセンタ」は、シミ対策の救世主のような成分と言えるでしょう。

 

②ニキビ&ニキビ跡の改善
「プラセンタ」の抗炎症作用は、ニキビにも効果を発揮します。
赤く腫れるニキビの炎症をおさえるだけでなく、
新陳代謝を高めることで皮膚の生まれ変わりも促進
されるので
ニキビ跡の改善にも有効です。

 

③肌のクスミ改善
なんとなく透明感がなく、暗いトーンの肌。
原因は色々とありますが、主に血流の滞りが考えられます。
「プラセンタ」は血管のすみずみまで、血流を促進する作用があります。
これにより、血行不良が改善され、肌のくすみや
目の下のクマといった悩みにも効果を発揮します。

 

④肌にハリをよみがえらせ、シワを改善
肌の弾力を作り出すのは「コラーゲン」です。もともと肌に存在していますが、
残念ながら年齢とともに肌が新しい「コラーゲン」を生み出す力を失っていきます。
「プラセンタ」には、「コラーゲン」の生成を活性化させる働きがあるのです。
さらに保湿作用もあるので、相乗効果で肌のハリをよみがえらせ、
シワをめだたなくさせる効果が期待できます。
新陳代謝を促進する作用、活性酸素を除去する作用もあるため、
肌の老化を防止する力にも優れた効果を発揮する成分といえるでしょう。

354019

 

 

⑤毛穴の悩みの改善
毛穴が開く、目立つなどの主な原因として考えられるのは、
年齢を重ねることによる皮膚のたるみです。
「プラセンタ」には、肌を引き締める作用もあります。
それにより、毛穴が小さくなると、キメが細かくなめらかな肌が実現します。
新陳代謝を正常にはたらかせる作用や「コラーゲン」産生、
また保湿作用なども相まって、多角的に美肌作りに効果を発揮します。

 

 

「プラセンタ」は、万能といっても過言でないほどの、
美容・美肌に効果を期待できる成分ですね!
多くのスキンケア化粧品に配合されているのも納得といえるでしょう。
手軽に「プラセンタ」を取り入れる方法としては、
スキンケアとして肌につけるだけでなく、
サプリメントとして摂取するという手段もあります。
「プラセンタ」を上手にとりいれて、
いつまでも赤ちゃんのような美しい肌、そして若々しさを保ち続けたいですね!

特集一覧"

 
マッサージ
 
化粧雑貨
 
創業物語
全部実話!マンガで店長
  シミウスジェルのマッサージ方法!
  simiusライン使いの方にオススメ!

  メビウス製薬創業物語
  クスッと笑える店長実録マンガ!